ヤマブロ Vol.6


久しぶりのヤマブロです!

今回は、百名山 燧ヶ岳&至仏山へ挑戦です。

1日で回るにはバスの時間制限があるためコースタイムを大幅に上回るペースで歩かなくては行けないコースになります!

まずは、燧ヶ岳へ登頂を目指しスタート地点 鳩待峠へ 自家用車が乗り入れ禁止のため峠の下で乗り合いタクシーかバスへ乗り換える必要があります。

鳩待峠の登山口からまずは山の鼻へここが至仏山と燧ヶ岳への分岐となります。まずは燧ヶ岳の登山道入り口の見晴をめざし尾瀬ヶ原を縦断していきます。スタート30分 雨がぽつぽつ 前日の予報だと降水確率は0% まー雲は怪しいがすぐやむだろーと ガンガン進む!!

が、、、見晴 手前の竜宮ではもうレインウェアなしには進めないくらいの雨が降ってきました。。。

そこから見晴新道から燧ヶ岳を目指し登山開始が この登山道 雨のせいなのか ぬかるみが半端じゃない、もはや沼。。

どんどん体力が奪われる。。。。

どうにか登頂 山頂では一時的に雨はやんだが今度を風が強い記念撮影を済ませ足早に撤収。。もちろんピストンの為、来たルートを引き返す、、、どろんこ祭り!!!!!

どうにか大きく転けることなく見晴まで帰還、ここから山の鼻まで戻り至仏山を目指す、しかしここから雨が強烈になりもはや全身ずぶ濡れ状態、ロングコースの日帰りなので荷物を極力減らし挑んでいたためレインウェアは上だけ 蒸れてTシャツ、ザックも死亡。。 尾瀬ヶ原を土砂降り&雷鳴の中 必死で縦断。

ようやく山の鼻まで到着、だいぶ予定よりタイムは遅かったが至仏山に登頂してもバスの時間は大丈夫。。が この悪天候で登ってもアクシデントのリスクが高いと判断し登頂をあきらめ鳩待峠へ戻りました。

どうにか無事に帰ってこられて良かったです!!

写真はニッコウキスゲというらしいです! 多くの方が写真を撮っていたのでつられて1枚!

至仏山はまた尾瀬に行くきっかけにとっておきます 笑